鎌倉市が行政訴訟の二審(東京高等裁判所)の判決を不服として上訴しました。これにより、最高裁にて訴えの利益があるか否かについて争うことになります。